気軽に取り入れられる3パターンのツバメの巣は「美巣」

コラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタ、酵素などなどこれまでさまざまな美容成分がブームとなっては定番化していきました。続くブームになりそうな気配を醸し出しているのが、ツバメの巣です。

 

中華料理に使われる高級食材というイメージが定着しているツバメの巣。かの楊貴妃が美容のために食していたという逸話に信憑性が持てるほどに美容成分が詰まっています。すなわち、美容食材と言っていい存在なのです。

 

そんなツバメの巣は高級であるがためにニセモノも出まわってしまっています。本物のツバメの巣の美容効果を知りたいなら、「美巣」を試してみてください。「美巣」には食べるタイプと飲むタイプとサプリメントタイプという3パターンのツバメの巣が用意されています。

 

美巣

 

天然物のアナツバメの巣

 

「美巣」に使用されているのは、マレーシア産のアナツバメの巣です。ツバメの巣は中華料理に使用されているイメージが強過ぎて中国でしか採取できないと考えがちですが、台湾やマレーシアでも採取可能ですし、中国産ではないからと言って品質が劣るようなことはありません。

 

何しろ、「美巣」に使われているツバメの巣は天然物です。人工的にアナツバメが集まりやすい小屋を作ってそこに巣を作らせたり、マンションの1室でアナツバメを飼育して巣を作らせたりしていないということです。

 

人の手が加えられていなければいないほどランクの高いツバメの巣になりますから、「美巣」の原材料に選ばれたツバメの巣は高品質だと言えます。

 

定期や初回限定特価で試せる

 

先に言っておきましょう。
「美巣」値段だけで判断すると高いと感じるはずです。

 

食べるタイプ:17、325円
飲むタイプ:12、000円
サプリメントタイプ:31、500円

 

これだけ見ると確かに高いと思ってもしかたのないことです。

 

しかしながら、

 

食べるタイプ:1ビン28グラム、内ツバメの巣16グラム配合 ※1ケースに5ビン入り
飲むタイプ:1ビン45ミリリットル、内ツバメの巣8グラム配合 ※1ケースに5ビン入り
サプリメントタイプ:1ビン150粒、1粒あたりツバメの巣100ミリグラム配合

 

つまり、食べるタイプは17、325÷5で1ビンあたり3、465円、飲むタイプは12、000÷5で2、400円、サプリメントタイプは31、500÷150で1粒あたり210円となります。

 

さらに、食べるタイプは定期コースに申し込めば15パーセントオフの14、726円、飲むタイプは初回限定で30パーワントオフの8、400円、サプリメントタイプは同じく初回限定30パーセントオフの22、050円となります。ツバメの巣ひとつはほんの数グラムで何千円としますし、計算すれば意外と割安なことがおわかりいただけますね。

 

「美巣」の口コミ

 

40代女性

 

IKKOさんが「美巣」の食べるタイプをヨーグルトに混ぜていると聞いて興味を持ちました。IKKOさんって歳の割に肌にハリがあるじゃないですか。

 

混ぜて少しずつ食べるならそんなに高くないというのもあって購入決定。サプリメントを複数買いするより安上がりでしかも食べた翌日は肌のハリが違います。

 

30代女性

 

コラーゲンとプラセンタのサプリを愛飲してました。あと、マルチビタミンとかも。いくら良いって言っても複数買いしてるとお財布がピンチになっちゃうんですよね〜。

 

どれか削るか刷新して良い物ひとつにしぼるか……そんな時に見つけたのが「美巣」です。お試しは1番手頃な飲むタイプにして、効果があったので食べるタイプを続けています。

 

▼美巣の公式サイトはコチラ▼

美巣